スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第74回 新制作展へ~桐生へ

24日 新制作協会 彫刻部の 叔父 麦倉忠彦 が出展している
国立新美術館 第74回 新制作展 へ 行ってまいりました。

新制作展は、毎年 上野の東京都美術館で開催されてきたが、2006年の第70回記念展を最後に、翌2007年から六本木の国立新美術館に移転した。 すごくレベルの高い作品が多く、触発される~~!!

国立新美術館は電車でのアクセスも良く、地下鉄 乃木坂駅から通路を通って直接 入館できてしまうのです。雨が振っているときなどとても便利ですね!

P9240043.jpg  P9240046.jpg

駅を降りて長い通路を歩いて 階段を上れば(もちろんエスカレーターエレベーターもある。)そこは美術館

P9240042.jpg P9240041.jpg
黒川紀章の設計した モダンな建物..... 光のたくさん入る まあまあすてきな空間。
なにかでも、冷たく殺風景な感じもするなあ....。

叔父の今年の作品は、いつもよりいっそう力強さが感じられる!
P9240027.jpg

あたたかくて どこか懐かしい そんな中に力強さが同居している それが叔父の作品を観る時のぼくの感想!
P9240032.jpg

最近は仏彫刻に通ずるオーラっぽいものも感じる。 寺院で生まれ育った背景が作品に表れてきているのかな?

P9240029.jpg

絵画 彫刻 スペースデザイン と たくさんの作品に触発されて来ました!ダウナーな気分も少し上向きです。
来年の芸術とのコラボが楽しみです!!
次回は29日に桐生に行ってすてきな人たちに会って来た話しを書きま~す。





 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TSUKASA

Author:TSUKASA
誕生日 1/16 血液型 O型
楽器 ドラム パーカッション ギター キーボード ヴォーカル 
好きなアーティスト
Beatles Peter Gabriel Kate Bush Pink Floyd Genesis 
David Sylvian Burt Bacharach Sigur Ros Bjork
King Crimson
好きなサッカープレーヤー
ベルカンプ ジダン イニエスタ




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。