スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第74回 新制作展へ~桐生へ

24日 新制作協会 彫刻部の 叔父 麦倉忠彦 が出展している
国立新美術館 第74回 新制作展 へ 行ってまいりました。

新制作展は、毎年 上野の東京都美術館で開催されてきたが、2006年の第70回記念展を最後に、翌2007年から六本木の国立新美術館に移転した。 すごくレベルの高い作品が多く、触発される~~!!

国立新美術館は電車でのアクセスも良く、地下鉄 乃木坂駅から通路を通って直接 入館できてしまうのです。雨が振っているときなどとても便利ですね!

P9240043.jpg  P9240046.jpg

駅を降りて長い通路を歩いて 階段を上れば(もちろんエスカレーターエレベーターもある。)そこは美術館

P9240042.jpg P9240041.jpg
黒川紀章の設計した モダンな建物..... 光のたくさん入る まあまあすてきな空間。
なにかでも、冷たく殺風景な感じもするなあ....。

叔父の今年の作品は、いつもよりいっそう力強さが感じられる!
P9240027.jpg

あたたかくて どこか懐かしい そんな中に力強さが同居している それが叔父の作品を観る時のぼくの感想!
P9240032.jpg

最近は仏彫刻に通ずるオーラっぽいものも感じる。 寺院で生まれ育った背景が作品に表れてきているのかな?

P9240029.jpg

絵画 彫刻 スペースデザイン と たくさんの作品に触発されて来ました!ダウナーな気分も少し上向きです。
来年の芸術とのコラボが楽しみです!!
次回は29日に桐生に行ってすてきな人たちに会って来た話しを書きま~す。





 
スポンサーサイト

9/4 9/7 国立西洋美術館 ~ 千葉ディスクユニオンへ

あいかわらず、週2~3曲ペースでお仕事曲を作っております。
だけれども 最近 ちょっとダウナー状態。 フ~。
なんのためにこんなことやっているのか? 自分はなんなんだ~? ほんとうにこんなんでいいのか?
作りたいものは何なのか? なんて才能がないんだ~!!  と 毎年こういう状態になる時期があるのです。 こんなときは、あえて芸術から離れずに...触発されるものに 会いに行くんです!

9/4 9/7
上野の国立西洋美術館へ常設展 ゴッホのバラを観に....。 
P9040011.jpg im_1959-0193.gif

こういう作品を観ると触発されて なにかやりたくなってきます!ムムム!ウ~~~~ン。

そしていつも使わない駅 小林から 列車に乗って、千葉のDISCUNIONへ
1時間に2本しかないJR成田線~総武本線で千葉へ  

P9070020.jpg P9070021.jpg chiba4.jpg diskLogo______bigger_bigger.jpg

DISCUNIONは、30年ほど前から御用達の中古レコード、CD、オーディオを扱うお店!掘り出し物が見つかるので
ちょうおもしろい!!
最近JAZZにまた、はまっていたので(もっぱら聴く方!) レコードでは持っていた、マイルスやハービーハンコック 等の中古CDをゲット!!

51UVX5HKIiL.jpg61lL9rMCa+L.jpg
51VTSWl07eL.jpg
枕元のCDプレーヤーで毎晩 マイルス、ハービーを聴いておりまする。 夜明けはもうすぐか?

感動をありがとう~   サヨナラは辛いネ

8/28(土) ミュージカルカンパニー「いちごハウス」創立5周年記念公演 
     「けやきおに」 を観に行ってきました!
  panf_1small.jpg トモ君と一緒に DSC_0070small.jpg

 keyaki8-29.jpg


一部は ぼくが昨年 一般の方々の詩にメロディをつけさせて頂いて 出来上がった「絆ソングス」たち3曲の披露パフォーマンス!! みんな以前よりも歌い慣れてきたようで 3曲とも とても素敵でした....気持ちが届いてきました。  ただ 今になって若干テンポアップしても良いのかな~ とか カラオケの音のEQをちょっといじりたいなあ とか 思ってシマウマ。  

そして 第二部 ≪けやきおに≫

けやきの子ども「けやきおに」と少年、さらにその家族や友達とのつながりを通して、彼らを取り巻く壮大な自然の力や 自然の大切さ、などが 描かれた オリジナルミュージカル!

原作 作詞 がすばらしく  それに輪をかけて 演出 台本 が 登場人物ひとりひとりの個性をうまく引き出して出演者の配役とうまくマッチしていてとても おもしろかった!!  そしてなんと言っても ミュージカルナンバーの 曲がいい!メロディがいい! 物語ともいい感じでリンクしていて、 どこか少しなつかしい日本の故郷、を思い出させるような曲達.......特に「とうさんのうた」は最高でした! 出演者達も しっかりと歌えていて 心にジ~ンと来ました....。 コミカルな部分もおもしろくて おもしろくて .....いろいろなものを もらえました!
ほんとうに ほんとうに お世辞無く良かった~! 感動させて頂きました。  ありがとう!「いちごハウス」のみんなっ!

「けやきおに」 原作・作詞 なくぞのかずき

演出・台本 小笠原 響  音響  井出比呂之

作曲   大澤 紀彰   照明  石島奈津子

振付   鈴木 拓朗   歌唱   高野 絹也

次は 時間のあるときに 「絆」ソングスたちを なんとかレコーディングして形に残しておきたい と 思っておりまする。



8/29(日)
 突然友人のロブが仕事の関係でニュージーランドに帰ることになってしまいました。
なので 急遽ロブ(パーカッショニスト)一家のお別れパーティを 国吉家 で...やることに..!
美織さんはいつも以上に 料理の腕をふるってくれました。
総勢 15人もいたので すごい量になっていましたが、味はいつも通りお墨付きの五つ星です~。
ロブは she cooks up a storm と言っていました.....。ほんとうに嵐のようにおいしいものを作ってみせてくれました! P8290001.jpgP8290002.jpg
P8290004.jpg

ぼくが印西の地ビールとラムネ、とっても大きな梨「幸水」を「おみや」に持っていったので 子供達はラムネで乾杯~ 。大人はペールエール(地ビール)で乾杯~  そして 幸水は 美織さんオリジナル 薄切りの梨を醤油味の薄切り豚肉でくるんで片栗粉をまぶして 揚げた?焼いた? 感じの 料理 に大変身~! 絶品で~~~~す。
梨の甘さと豚の味、食感が絶妙にマッチして.....おいしかったです。(梨は薄めがおすすめ ですネ)

ロブやロブのワイフ、ジゾーさんやミオリさん静治さん たちと色々な話しに花が咲き あっと言う間に ロブ一家が帰る時間に..........。ウルウル。
ロブとは今度STILL...のライブで一緒にやろうねと約束した矢先の事だったのです....。ほんとうに さびしいネ。
We habe so many nice memories だっただけに 、残念 です。

でも このさいみんなでニュージーランドまで遊びに行っちゃおうか...と 言う話しに.......。

ロブ~~~~~~ また 会おう そして 一緒に演奏しよう~~~~ネ。

IMG_8453_20100914134033.jpg






 
プロフィール

TSUKASA

Author:TSUKASA
誕生日 1/16 血液型 O型
楽器 ドラム パーカッション ギター キーボード ヴォーカル 
好きなアーティスト
Beatles Peter Gabriel Kate Bush Pink Floyd Genesis 
David Sylvian Burt Bacharach Sigur Ros Bjork
King Crimson
好きなサッカープレーヤー
ベルカンプ ジダン イニエスタ




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。